『吃音とともに豊かに生きる』
―全国ことばを育む会パンフレット―

 
吃音とともに豊かに生きる 「どもり始めるのも、どもり続けるのも原因は親にはない。どもる子の特別な子育てはない」
「どもることそれ自体は何の問題もない、吃音を否定することで初めて問題になる」
「吃音は自らの努力によってではなく、生活の中で自然に変わる」
(「はじめに」より)


【目 次】
Ⅰ章 吃音肯定の取り組みの基本前提
吃音肯定へ物語を変えた人々/変えることができるもの/治るとはどういうことか/治療効果の研究/伊藤伸二の当事者研究/アメリカ言語病理学の歴史
Ⅱ章 保護者の皆さんへ
吃音の原因探しはもうやめましょう/吃音はほとんど一過性のものとは言えない/吃音に悩む人の問題とは、劣等コンプレックス/吃音を生きぬく力を育てる/子どもと対話する
Ⅲ章 ことばの教室の先生へ
レジリエンス/防災教育と吃音/エビデンス・ベースドよりナラティヴ・ベースド/「脆弱性モデル」から「レジリエンスモデル」へ/レジリエンスを阻むもの/子どもと取り組むレジリエンス
Ⅳ章 通常の学級の先生へ
吃音について理解する/どもる子どもを理解する/基本的には特別扱いせず、相談してほしい
資料 第1回親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会報告
 
このパンフレットの一部を公開しています。
別窓で、PDFファイル(約2.0MB)が開きます。
 
『吃音とともに豊かに生きる』
―全国ことばを育む会パンフレット―

NPO法人 全国ことばを育む会 (2013.03)
価格600円 (送料当方負担)

【日本吃音臨床研究会 事務局から】
 ☆郵便振替でご注文頂ければ、送料当方負担でお送りします。

【郵便振替でのご注文】
  [郵便振替口座番号]00970−1−314142
  [口座名]日本吃音臨床研究会

・一つの口座で、会費や参加費、出版物の購入などが処理されます。
・出版物ご購入の場合、本のタイトルと冊数を明記して下さい。


【お問い合わせ先】
 日本吃音臨床研究会
  住所:〒572-0850 寝屋川市打上高塚町1-2-1526
  TEL/FAX:072-820-8244
出版物紹介ページへ